biba News

❶Apple ❷JustinBieber ❸Travel ❹Radio ❺Lifestyle

Appleイベント 2018/03/27

今回のイベントは「教育向け」でした。

 

米国シカゴにある高校を会場にしていて、教育機関や先生に向けたものでした。新色のiPhone XiPhone SE X、MacBookの噂が出回っていましたが、残念ながらありませんでした。しかし、新しいiPadは発表がありました。それでもAppleが強調していたのは、「学校でAppleバイスやソフトウェアを使ってよ!」ってことでした。具体的にはどういうことなんだ?

 

前者の新しいiPadに関しては、言葉通りです。使ってね!って。

後者のソフトウェアというのは、簡潔に言うと先生向けアプリなどなどです。

ざっくり先生向けアプリと言いましたが、カリキュラムやそれに対応したAPIのことです。

 

 

⤴︎⤴︎先生向けアプリをさらに向上⤴︎⤴︎

今回新たに発表された先生向けのアプリは「Schoolwork」というもので、これを使用すると生徒に宿題を出したり、生徒ごとの進捗状況を管理したり、課題の締切を設定したりできるようになります。

このSchoolworkと連携したアプリを開発できるAPIの「ClassKit」も発表がありました。

 

Appleの先生向けアプリは以前から「Classroom」があり、これは授業中に先生のiPadから生徒のiPad上のアプリを一斉に開いたり、生徒それぞれの進捗状況を管理するものでした。一見、おーー!!っと驚きもありますが、iPadのみと限られていました。今回のアップデートでは、Classroom Mac (β)が今年の6月にリリースされることが発表されました。

 

 

また今回iPadApple Pencilが使えるようになったことを受けて、iWorkのPagesやNumbers、Keynoteでようやく対応されることも発表されました。たとえば先生が配布したPagesファイルにApple Pencilでメモを入れる、なんてことも出来るそうです。私自身、iPad ProでiWorkアプリを使って作成する際に、なぜiWorkではPencilが使えなくて、microsoft社のWordでは使えることが不思議でした。。笑 自分が学生時代にここまで進化してくれていれば、もっと学業頑張れた気がする…(ただの言い訳ですね…)

 

 

あらゆる科目を楽しくする「Everyone Can Create」⤴︎⤴︎

 

さらにAppleはこれらのツールや既存のアプリを総動員して「Everyone Can Create」というコンセプトを発表しました。「Everyone Can Create」とは、Appleによれば「先生や絵や音楽、映像制作や写真などをどんな授業にも、トピックにも、宿題にも簡単に織り込めるようにするための様々な無料の学習ソース・教育ガイド」です。

 

Appleでは「Everyone Can Create」のことを「カリキュラム」と呼んでいます。ですがイメージ的には科目がひとつ増えるというよりも、国語でも算数でも理科でも社会でも、授業や学習の中に音楽や映像といったクリエイティブな要素を簡単に取り入れて、より楽しく勉強できるようにするためのツールという感じです。

 

 

❓そもそもなぜ教育なの❓

 

考えられる大きな理由としては、若い内にApple製品を使ってもらえば、その後も長く使ってもらえるからでしょう。Appleは以前からMacに学割を取り入れるなど、学生・教員の取り込みには積極的でした。

 

であうが残念なことに今現在、特に米国内の学校で一番普及している端末はGoogleのChromecastだそうです。小・中学生はChromecastを通じてGoogle DocksやGmailといったサービスを使い、Googleの世界に取り込まれていきます。そこをなんとかして逆転する方法を探っているのでないかと思います。

 

 

p.s. 下書きしておいて投稿し忘れていました…

 

 

おわり   2018/04/10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Special (RED) iPhone 8 & 8 Plus 【Apple発表】

今回Appleが発表したものは、PRODUCT (RED) iPhone 8 & 8 Plus です。

 

そして本日から PRODUCT (RED) iPhone 8 & 8 Plus の注文が開始されます。

f:id:bieber4ysk:20180410084724j:plain

f:id:bieber4ysk:20180410084942j:plain

ストアに並ぶのは13日の金曜日なります。(不吉な・・・)

 

iPhone 8 & 8Plusではフロントがブラック加工になっており

待望の黒赤が実現しました。

 

 

 

おわり 2018/04/10

"HomePod" 発売日は2月9日!今週金曜から予約開始

やっと公にできる。。

 

f:id:bieber4ysk:20180124022337p:plain

 

Appleホームページにて、予約開始日と発売日がアナウンスされました。1月26日(金)からオンラインで予約が開始されます。発売日は、2週間後の2月9日(金)に決定!!

 

ご紹介はさせていただきましたが、先行発売国に日本は含まれておりません...発売日にGetできる国はアメリカ、イギリス、オーストラリアになっています。春にはフランス、ドイツでも販売すると公式発表がありました。日本での発売は未定ですが、そのうちそのうち...

 

本体価格は349ドル約3万8,550円)、カラーはスペースグレイとホワイトの2種類展開です。

 

日本では手に入りませんが、アメリカ、イギリス、オーストラリアに行かれる方でHomePodに興味をお持ちの方は、現地で購入してみるのもアリかと思います。言語は英語圏仕様で、まだ日本語は対応しておりませんが、日本で発売される際にOSアップデートで日本語対応になると思われます。(多分です!!)

 

 

おわり 2018/01/24

 

iPhone X マット・反射防止ガラスフィルム 【LEPLUS】②貼り付け編

前回のブログはこちら↓

 

bibabiba.hatenablog.jp

 

今回は、貼り付け方が以前の製品と異なっていたため紹介しようと思います。

 

①まずは外装。箱はこんな感じでピンクと黒でかなり目立ちます。

f:id:bieber4ysk:20180117153637j:plain

 

 

②箱裏面。こだわり抜いた「GLASS G1品質」(←日本製のガラス素材を利用し、しっかりと強化処理を施し、割れにくさ、傷つきにくさともに高い性能を発揮します。防指紋/防汚/撥水・撥油コーティングも丁寧に施されているので長い期間効果が持続します。G1グレードがもっとも多くの機能性やデザインを備えたラインナップが充実しており、自分の好みにあったタイプが選びやすいメリットがあります。)

f:id:bieber4ysk:20180117153659j:plain

参照

ガラスフィルムの新基準 GLASS PREMIUM FILM 「GRADE」誕生

 

 

③内容物。・ガラスフィルム・アルコール布・ホコリ除去ラベル・クロス・貼り付けキット

f:id:bieber4ysk:20180117153704j:plain

 

 

④貼り付けキット説明書と貼り付けキット

f:id:bieber4ysk:20180117153725j:plain

 

 

⑤貼り付けキット説明書

f:id:bieber4ysk:20180117153729j:plain

 

 

iPhoneの汚れを取り除きます

  ↓

・貼り付けキット(④の写真)の両面テープ①を剥がします

  ↓

・キットの形状に合わせてフィルムをはめ込み、両面テープに張り付けます

  ↓

・フィルムの剥離シート②(分かりづらいが③の写真)をゆっくり剥がします

  ↓

・キットを裏返しにし、iPhone Xに被せます

  ↓

・被せたら中心を軽く押して、画面に吸着させてください

  ↓

・キットを取り外して、クロス等で残った気泡を押し出します

 (この際、キットを持ち上げればiPhone Xの重みで簡単にキットを取り外せました)

 

以上手順でした。

 

 

過去一度だけ、貼り付けキットが付いています。を謳い文句にしている製品を購入したことがありました。しかし残念なことにズレまくる...普段から手貼りをしているので余計に面倒で、ズレて、フラストレーションが...Lightningケーブルを使用する貼り付けキットは良くないです。

 

iPhone Xは、手貼りが難しくなったと個人的に感じます。

少しでもズレると切り欠き部分(notch)とフィルムのズレが目立ちます。

今回使用した貼り付けキットは、とても便利でした!!

 

ぜひ、LEPLUSさんのフィルム、貼り付けキット使ってみてください♪♪

LEPLUS(ルプラス)|スマホ(タブレット)アクセサリー総合メーカーMSソリューションズ

 

 

おわり 2018/01/17

 

 

iPhone X マット・反射防止ガラスフィルム 【LEPLUS】①紹介編

以前、紹介したLEPLUSさんのマットタイプのガラスフィルム。

 

今回は、iPhone Xのために購入。

というのも普段ケースはしているものの、フィルムは貼っていませんでした。

 

そして、その瞬間は突然訪れました...

 

車から降りるときにiPhone X落としました...

 

運よく純正ケースが守ってくれ画面は無事!!

純正ケースに傷が...付きましたが割れなくてよかった。

 

購入したフィルムの詳細はこちら↓

 

 

前回、サンプルで頂いたiPad Pro 10.5用のマットタイプのガラスフィルムの指触りが良くずっと愛用しております。こちらの詳細も貼っておきます。ぜひお試しを♪

 

  

bibabiba.hatenablog.jp

 

 

次は、②貼り付け編

 

 

おわり 2018/01/17

 

 

 

 

”正しいことをするのに、時を選ぶ必要などない”

今現在、米AppleのHPではこんな見出しがついています。

f:id:bieber4ysk:20180116162828p:plain

 

 "The time is always right to do what is right."

 

直訳すると、”正しいことをするのに、時を選ぶ必要などない”

 

Dr. Martin Luther King Jr.さんの言葉。

アメリカ合衆国プロテスタントバプテスト派の牧師で、キング牧師の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。

 

日本語

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア - Wikipedia

英語

Martin Luther King Jr. - Wikipedia

 

この言葉のとおりかもしれません。

私自身も改めて気づかされた部分があります。

 

 

おわり 2018/01/16

初日の出

少し車の中で待機

大晦日から行動していた私。

 

初日の出にも行って参りました。

 

千葉県の九十九里浜に🚘

f:id:bieber4ysk:20180102205107j:image

6時過ぎに着いた時はこの暗さ

 

f:id:bieber4ysk:20180102205151j:image

少し車の中で待機

 

f:id:bieber4ysk:20180102205228j:image

だいぶ明るくなり

 

f:id:bieber4ysk:20180102205253j:image

 6:48頃雲の切れ目からチラリ

 

f:id:bieber4ysk:20180102205351j:image

眩しい‼︎

 

f:id:bieber4ysk:20180102205421j:image

上がり切った‼︎

 

早くしないと駐車場から出るのに時間が…

 

来年はどこで年越しして、初日の出を見るか検討中です(๑˃̵ᴗ˂̵) 外国で…過ごしたいな…と。

 

 

おわり   2018/01/02